封筒,封筒印刷,社用封筒の製造加工の株式会社 楠 紙工社

サイトマップ

企業情報

トップページ > 企業情報

企業情報
社長挨拶
会社概要
沿革
アクセスMAP
お見積もり・製品サービスのお問合わせはこちら
お電話でもお気軽にお問い合わせください。電話番号:06-6962-8121

お電話でもお気軽にお問い合わせください。電話番号:06-6962-8121

実用新案申請中!はさメール
封筒に挟めば、中身の確認が簡単に!
はがセロ封筒
社長挨拶

別製専門ゆえの技術
生活意識が向上し、封筒という商品も郵送用の入れ物から、大切な個人情報をお守りするパッケージとして大きく変化しました。
当社では、創業より別製の特注封筒の加工に特化して参りました。
今こそ、40年余の技術の蓄積を存分に発揮し、内容物の大きさ、窓の位置、封筒の形状紙の質に関わらず、お客様のあらゆるニーズに最高の品質及び低価格・短納期での封筒加工にてお応えできると考えております。
また、豊富な機械設備により針袋のような小さな封筒から、レントゲンフィルム保管用の大袋、アラビア・アドヘヤ・両面テープ・ホットメルト等の口糊加工まで自社で一貫生産可能です。
これからも新技術・新システムの開発に邁進し、お客様の「ありがとう」の一言をすこしでもたくさんいただけますよう、全社員一丸となりお役立ちに努めます。
今後とも、別製特注封筒加工の「楠 紙工社」をよろしくお願い申しあげます。

代表取締役 楠 宏和

会社概要
社名
株式会社 楠紙工社
創業
昭和40年
代表者
代表取締役 楠 宏和
資本金
1000万円
従業員数
45名
所在地
〒538-0043 大阪市鶴見区今津南2-1-22
主要取引先
トッパン・フォームズ(株)  (株)キングコーポレーション  (株)山桜
寿堂紙製品工業(株)  (株)ヤマガタ フジックス(株)
主要仕入先
(株)平野化学研究所 和江紙業(株) (株)萬盛スズキ
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 放出支店
関西アーバン銀行 放出支店
大阪信用金庫 はなてん支店
TEL
06-6962-8121
FAX
06-6969-3150
URL
http://www.kusunoki-shikohsya.co.jp/

ページトップに戻る
沿革
昭和40年10月
大阪市天王寺区細工谷町にて 現会長 楠 鴻が創業
昭和41年10月
有限会社に組織変更
昭和46年4月
大阪市鶴見区(当時は城東区)今津南に移転
昭和60年10月
ウインクラー226導入
平成3年6月
新社屋竣工
平成7年6月
資本金300万に増資
平成13年8月
第2工場創設
平成14年10月 
ウインクラー327導入
平成16年6月
株式会社に組織変更、資本金1,000万に増資
現社長 楠 宏和、就任
平成22年11月
「はがセロ®封筒」がエコマーク認定第10112018号取得
  ページトップに戻る
アクセスMAP


大きな地図で見る

電車:JR東西線 放出駅より 徒歩約12分

ページトップに戻る

(c)2009- All Rights Reserved KUSUNOKI SIKOHSYA Co.,LTD